地味なメガネが100万馬券を目指すブログ

地味なメガネがエセ関西弁で中央競馬・地方競馬の予想を書いていきます。

【函館】函館2歳ステークス 2021/7/17 11R

予想

世代最初の重賞。参考になるレースが少なくて難しいな。
新馬戦レコード勝ちの【4 ポメランチェ】が人気集めそうやな。押し切る可能性が高いか。
逆転するなら、未勝利とはいえ前走追い込みが冴えてた【8 トーセンヴァンノ】位置取り次第か。
あとはジョーカプチーノ理論で【11 ナムラリコリス】を抑える。注目のシルバーステート産駒【9 メリトクラシー】もアリかな。函館のルメールは馬券的にはそこまで信頼感ない感じやな。

買い目

馬連 4-8, 8-9, 8-11

【盛岡】かきつばた賞 2021/7/5 12R

予想

【3 ハッピーグリン】前々走は中央G1大阪杯、ここでは格が違うと見られて当然やな。実際、前走3着はここの芝重賞を狙ってのウォーミングアップやろう。
ただ、取りこぼす可能性も考えて、相手を選ぼか。芝の実績を重視で【2 コスモリョウゲツ】【4 ロワアブソリュー】あたりかな。あとは【12 ナイトオブナイツ】中央時代の芝、それも洋芝実績に加えての大外枠。

買い目

馬単 3-12, 12-3
3連複 3-12-2,4

【福島】ラジオNIEEKI賞(G3) 2021/7/4 11R

予想

【6 リッケンバッカー】前走マイルカップ4着で実力がバレたので配当妙味は無くなったけど、ここは上位。操縦性能の高さを見ても直線短いコースは合うはず。
前に行きたい馬が多い感じなので、相手も差し・追込脚質から。【16 ヴェイルネビュラ】はスプリングS5着の実績もあり。あとは【3 アサマノイタズラ】【8 ロードトゥフェイム】あたりやろか。

買い目

三連単 6-16-3, 6-16-8

【小倉】CBC賞(G3) 2021/7/4 11R

予想

土曜競馬を見る限りは小倉はかなりの高速馬場や。
軽ハンデから狙うのがスジやけど、このレース3歳馬の相性が良くない。となれば、51kg【12 メイショウカリン】を狙うで。ちょっと前になるけど3走前のような鋭い追込が出れば。同じく外枠の【13 ノーワン】もありやな。
【9 ヨカヨカ】も小倉っちゅうことで押さえておきたいとこやけど、さっき言った3歳馬、しかも1番人気が予想されるので買いづらい。トップハンデでもスプリンター3着の【10 アウェルアウェイ】は好走してもなんら不思議ではない、むしろこの人気なら買い。

買い目

ワイド 10-12, 10-13, 12-13

【大井】帝王賞(G1) 2021/6/30 11R

予想

【5 カジノフォンテン】【8 オメガパフューム】【7 チュウワウィザード】の三つ巴って感じやな。
コース巧者とカジノは追われる展開ってことを考えると、オメガの方に分があるんかな。
あっと驚く、があるなら矢作厩舎の【6 ダノンファラオ】か。

買い目

三連単 8-5-7, 8-7-5, 6-5-8, 6-8-5

【阪神】宝塚記念(G1) 2021/6/27 11R

予想

逃げて勝った鳴尾記念が強かった【1 ユニコーンライオン】で大穴ゲットや。タフなレースになりがちなコース設定やから、中京の坂でもう一回伸びた前走を見る限り、G1のメンバー相手でもしぶとく残せるんちゃうかと。
対抗には、悲願のG1制覇なるかの【10 カレンブーケドール】で。距離・コース、相手問わず堅実に走るイメージ。
この舞台は合うと思うし、強い相手はクロノジェネシスくらい、そのクロノも海外帰り・鞍上も乗り替わりとくれば、ここは大チャンスやないか。
【2 レイパパレ】は無敗6連勝でG1大阪杯制覇やから、本来なら1番人気でもおかしくないはず。でも前日オッズで2番人気ってことは下馬評はまだ半信半疑ってとこなんやろう。もちろん皆が思ってる以上に強い可能性もある。小柄な馬やし、ここはタフな流れに揉まれて沈むと予想や。
ほかでは【11 モズベッロ】も不気味なところや。

買い目

馬単 1-10, 10-1
三連複 1-7-10, 1-10-11

【阪神】マーメイドステークス(G3) 2021/6/20 11R

予想

荒れる重賞と呼ばれるレースの1つやな。
1頭は【7 レッドベルディエス】や。軽ハンデ&前走G1敗退の馬は黙って買うで。ハンデ戦で3勝クラスの馬も入り混じってのレースなら、G1で揉まれた経験が生きるはずや。
もう1頭は【14 サンクテュエール】、鞍上は絶好調の川田。この前の福島牝馬で復活の兆し、となれば十分な買い要素やな。

・・・で、実はこれサイン馬券になっとる。
明日放送のプリキュアでシリーズ恒例の追加戦士が登場!なんやけど、なんと新プリキュアに変身するローラは人魚=マーメイドなんやな。
で返信するプリキュアの名前は「キュアラメール」、「ラメール」は仏語で「海」という意味。今回のレースで仏語由来の馬名を持つのは上記2頭。
実に強力なサインやな。

買い目

馬単 7-14, 14-7